オーナーの人生設計

美容院経営者の間で近年、ライフプランへの関心が高まっています。退職後に生活していく分のお金をどう貯めるか、などといったことです。経営者として働くことでお金との向き合い方がわかってきたからだといえます。それには日本経済、もちろん美容業界が右肩下がりになり、しっかりお金の計画を立てないとやっていけないと感じているという背景があります。自分のお金の管理ができなければお店のお金の管理もうまくいきません。自分のお金の管理ができてからお店の経営がうまくいくのです。美容院オーナーは普通のサラリーマンと同じく、結婚・出産・家の購入・子供の進学といったライフイベントがあります。普通のサラリーマンと違う点といえば、店舗改装や事業継承などが挙げられます。どのイベントにもお金は必ずついて回ります。挙式費用、出産費用、住宅購入費用、教育費、改装費用などです。これらのイベントと想定額をある程度頭に入れてライフプランを立てましょう。ライフプラン設計を行う際にはフィナンシャル・プランナーに相談し、一緒に計画を立てていくといいでしょう。イベントに必要な資金をいつどのくらい貯めればいいのかはフィナンシャル・プランナーがアドバイスしてくれます。次に、預貯金や生命保険などのアドバイスをもらいます。自社の商品を売り込む銀行・証券会社・保険会社からのアドバイスでは本当に自分に必要な商品は何かわからずに終わってしまいます。同じ生命保険であっても、終身保険・定期保険などの種類、さらには各社ともに設定できる期間や保険料が違います。フィナンシャル・プランナーに複数の金融商品の違いを説明してもらい、アドバイスをもらいながら自分に合った商品を見つけましょう。