美容院演出のパターン

お客さんを呼び込むには美容院のお店の雰囲気はとても重要になってきます。店内の物の配置であったり、お店の内・外イメージ次第で大きく変わります。美容院の店イメージには大きく3パターンあります。シンプルタイプ・モダンタイプ・シックタイプの3タイプです。シンプルタイプは清潔感を感じさせることができ、幅広い客層に好印象を与えられます。大きな改装を行わずとも物の配置や家具、飾りを変えることで簡単に店舗の雰囲気を変えることもできます。モダンタイプは原色を使用したお客さんにインパクトを与えられる店舗です。都心に特に多く、若者の間で話題となり人気が出るお店もあるそうです。見た目のインパクトで集客には有利ですが、客層が狭まってしまうことが難点です。シックタイプは石・レンガ・木などを使った落着きのある店舗になります。高めの年齢層に好まれます。ただしインテリアや外観・内装などにお金がかかってしまう可能性があります。この中ではシンプルタイプが最も幅広い層からの支持を得られるでしょう。今後美容院は男女両方のお客さんを呼び込まなくてはなりません。そういった場合にはシンプルタイプが適しています。