「養親講座」といった催しなどについて

養子縁組を目指す人々に対して、公益社団法人家庭養護促進協会は、児童相談所から依頼を受け、家庭を必要とする子どもたちの里親を探す「愛の手運動」を社会福祉団体としておこなっています。
「愛の手運動」を通して子どもを迎える場合には里親登録が必要ですが、家庭養護促進協会のサイトにも里親制度の紹介をはじめ、養子縁組希望者のための講座の案内が掲載されているため、広く門戸が開かれているといえるでしょう。真面目に検討している場合、是非参加したいものです。日程が掲載されていなくても開催されている場合もあるということなので、直接問い合わせることも大事です。
家庭養護促進協会の養親講座は、養親になることを検討している人が里親登録前でも参加できる貴重な講座です。
神戸事務所では、さらに2日に渡って「養子を育てたい人のための講座」も開催しているそうです。養子を育てたい人、制度や手続きについて知りたい人、不妊治療中の方などを対象に講座が年に3回開かれているとのことで、その講座における内容は、
・親と暮らせない子どもたちについて
・ドキュメンタリーフィルムの上映
・グループでの意見交換
・養親の子育て体験談
・グループ討議
・養子を育てることの実際
・養親として考えておくことが望ましいこと、真実告知について
・養子制度の説明
・相談窓口や手続きについて
という部分に渡り、15組ほどの夫婦が参加できるとのことです。一人でも参加可能です。資料代やお茶代等が費用としてかかりますが、3000円程度だということでした。

ほか、大阪事務所では「養子を育てたい夫婦のための連続講座」というものを年に3回、連続3週受講を1セットとして実施しているとのことです。開催スケジュールは大阪事務所に問い合わせをしてほしいとのことです。養子を育てることを希望する夫婦が対象となり、夫婦のどちらか一方でも参加できますが、夫婦そろっての受講が望ましいとのことです。受講料は、2人での参加、1人での参加にかかわらず3回で1万円、1回のみ受講の場合は3500円となっています。毎回の参加者は夫婦20組ほどだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です